2017年仮想通貨から学ぶ今年の歩き方

あけましておめでとうございます。

年が明けてお正月気分を、満喫して、、、、、おりません!

気がついたら、年が明けてました。

「仮想通貨元年」と言われた2017年が終わり、凄い一年だったという気持ちです。

2017年ビットコインの価格推移

2017年夏にビットコインが50万に迫り
「トンデモナイ事が起こっている」

と思っていたら、11月には100万を突破。

12月には一時250万円まで高騰するという事態です。

Bitcoinを2017年1月1日に10万円持っていたら一年で144万円になっていたんですから。。。

基軸通貨と言われているビットコインですら14倍になっているのですから
仮想通貨の市場がどれだけ盛り上がっているのか伝わってきます。

日本で大ブーム仮想通貨

仮想通貨事態は数年前から話題になっており、
TVや雑誌で取り上げられていました。

ビットコインが30万円の頃にもバブルだ!と言われ続けていましたが、今30万円だったら迷わず購入するほど価格は高騰しています。

一般的に仮想通貨(ビットコイン)が知られる事になった1つの要因は

CoincheckがCMを流したことだと思います。

出川哲朗効果?!話題のCMで仮想通貨が瀑上げコインチェック祭!

2017.12.14

出川哲朗さんを使ったことで、一気に一般の人にも仮想通貨というキーワードが浸透。

初心者が一気に仮想通貨へ押し寄せてきました。

中には、まだコインチェックのハガキが届かずに登録が完了していない!
という方もいるかもしれません。

仮想通貨のユーザーが増えるとどうなるのか?

それは価格が高騰します。

Coincheckの2017年1月1日から12月31日の上昇率ランキングをまとめました。

全て10倍以上になってます。

中でもXRP(リップル)は300倍になりました。

恐ろしい・・・・

これが仮想通貨です。

仮想通貨の購入理由

仮想通貨は現金に変わり様々な場所で使用できたり、
現金にはできない付加価値を付けられ世の中を便利にする為に作られています。

しかし、現在はまだ現実社会での利用はほとんどされず
投資の対象として購入している方がほとんどです。

安く買って、高く売る。

その差額で利益を稼ぐ!

儲けるために、仮想通貨へ投資する。

では、2017年これ程もまでに価格が高騰した仮想通貨市場は
これからも投資する意味はあるのか?

ぶっちゃけ今年も稼げるの?

ってのが、みなさんの質問だと思います。

ぶっちゃけ私も知りたい。

ですが、予想をすることはできます。

2017年までは、仮想通貨という言葉を知っていても
実際に購入している人はほとんどいませんでした。

それが、一気に広がり、

「株は難しそうだし資金がない。でも、投資はしてみたい!」

という層の人々が一気に参戦してきたと考えます。

つまり、今まで投資に興味があったが手が出せなかった層が参戦。

今年はどーなる??

Coincheck(コインチェック)や、Zaif(ザイフ)に申し込みが殺到して
口座開設が完了していない人はまだまいます。

つまり、まだまだ新規のユーザーが仮想通貨市場に乗り込んでくる。

そして、大量の初心者が知識を身につけて、投資中級者に育っていくのが

2018年だと考えています。

仮想通貨については、2017年までは
「こんな事ができる通貨を作りますよ!」

という言わば、目標を掲げている状態。

それに対して今年は掲げた目標に対して、資金が集まったので
実際に機能を実現していく段階に入ります。

今は、「こなるだろう」という希望で価格が上がっていますが
今年は「実際に使って便利だ!」ということで価格が上がっていくと思います。

もちろん、価値が上がるだけではなく、実際は開発が遅れて使い物にならない通貨も出てくると思います。

そうすれば、価値は下がる、もしくは無くなる通貨も出るでしょう。

現実社会のように勝ち組の通貨と負け組の通貨という二極化が進んでいくのが

2018年です。

 

すのーまん
今日のまとめ!

今年も仮想通貨市場は熱い!

しっかり、知識を身につけて、億り人を目指そう♪

1,000円スタート!仮想通貨をコツコツ積立投資。リスクを抑えたドルコスト平均法とは?

2017.12.28

シェアしてもらうと記事の更新が増えるかも♪

おすすめ記事









《仮想通貨大学おすすめ取引所》

世界最大の取引所。登録するならココ
Bainance(バイナンス)

出川哲朗CMで国内仮想通貨アプリ利用者No.1
coincheck(コインチェック)

毎月コツコツ積立投資!
Zaif(ザイフ)

世界No.1のビットコインFX!
bitFlyer(ビットフライヤー)

コメントを残す